パーソナルカラーアナリストの技術とは?

人それぞれ違う持って生まれた肌の色、瞳の色、髪の色の要素から、その人本来の美しさを美しさを惹きたてる色の傾向を、特長的な色の布を使って分析していく技術を習得していただきます。

パーソナルカラーアナリストのお仕事とは?

人それぞれ違う持って生まれた肌の色、瞳の色、髪の色の要素からその人本来の美しさを惹きたてる色の傾向を、特長的な色の布を使って分析していく技術を習得し、あなたらしいビジネススタイルを実現!

色で演出する方法をはじめ、着こなしから彩り多い人生をご提案していく仕事です。満足していただけたとき「ありがとう」と心から感謝される・・・
この瞬間がまさにやりがいです!

 

パーソナルカラーを習得すればどういいの?

今のお仕事に生きがいや、やりがいを感じていらっしゃいますか?

合わない同僚、合わない上司と耐えて仕事をしている・・・
また、「ただなんとなく・・」「しかたないから続けている・・・」
こんな声をよく聞きます。

それに比べて

好きなことを仕事にしているって楽しくて強いです。

行動力とアイディアしだいで仕事の幅が広がったり、
やる気しだいで会社員時代と比べると収入がどんどんアップしたり、
好きな人を選んで仕事ができたり、
技術で人のお役にたてて喜んでもえらえたりと

一度しかない人生『好きを仕事にする』をオススメいたします。
パーソナルカラーアナリストの素質とは?

『色が好き』『人に喜んでもらうことが好き』『人と話すことが好き』
『美に対する興味が強い』こんなあなたなら
パーソナルカラーアナリストとして活躍できる素質は十分あります。

形はさまざま

■今の仕事に付加価値として技術を習得する
■今の仕事を続けながら週末にだけ活動する
■専業主婦のかたわらホームサロンをひらく
■自分の魅力を極めるために習得する
■事務所をもち独立開業する

こんなことも可能なのです!
あなたらしいオンリーワンの形でパーソナルカラーの技術が活かせます。

【色の理論レッスン風景】

パーソナルカラーの現状

【色布を使ってのレッスン風景】


パーソナルカラーが日本に広まったのは1980年代です。

元々、アメリカで作られたシステムで、
人の肌の色みを大きく2つに分け、
明るさと鮮やかさの度合いを考慮して
更に細かく分けていくシステムです。

先駆け者がアメリカで認定をうけて、日本で広めた
パーソナルカラー第一次ブームが去り、
今や第二次ブームといわれています。
時代と共に、
今やファッション界、美容業界の専門学校では
パーソナルカラーの授業が必須科目となってきており
今後さらに活動の幅が増えていく傾向にあります。

おすすめポイントは?

パーソナルカラーはファジーな部分多く、
テキスト通りにはいかない事例がたくさんあります。

■現在パーソナルカラー中心に活動しているからこそお伝えできる現場の話しが中心です。
■1クラス4名前後にし、細かい部分まで目が行き届く環境
■診断に最適な自然光がたっぷり入るお部屋です
■大きい鏡の前で、色布を使ってお顔の変化を確認して練習していただけます。
■緊急な事情によりお休みされるときは日程調整後、補講授業を行います。
■他のクラスにモデルとして参加していただけます。(忘れかけていたポイントの復習ができます)
■パーソナルカラーに必要なツールがすべて揃っております。
■卒業生のための勉強会を開催しております。

スクールによって受講料が違うのはなぜ?

まず広告費をかけている大手スクールは
その分受講料が高くなっていますし、広告費をかけていない
スクールは、安い受講料を設定できると言えます。
オフィスキーカラーはもちろん後者です。

受講時間や内容の範囲、テキスト等の教材費に
含まれているものによっても違いがあります。
診断に使うカラードレープ(色布)の枚数や形状にも差があります。
30枚程度のところもありますし、布でないものを使うところも
ありますし、色見本が対応されているか?など
事前に調べて納得いくのを選ぶことをオススメ致します。

低金額の秘密は・・・『できる』の自由選択にあります!

■こんなツールも欲しいと思えばいつでも購入できる
■ステップアップコースでスキルアップの知識と技術が習得できる。

徹底した独自性の特色を活かしたプロ育成

■2週間に1回の授業
これは次の授業までに宿題や課題をやっていただくこと、
学んだところまでの診断を、周りの方に実践していただく
期間なのです。
実践してこそ疑問や問題点が出てきますので、
次の授業の時に、解決策をアドバイスしております。

■説明体験会に参加していただいても強要はいたしません。
どんな講師なのか?
どんな受講希望者なのか?
実際にお会いしてお話しをさせていただくためのものです。

『色』を使ってパーソナルカラーの技術だけでなく、
メイクアップや心理効果なども含めて、
多くの方をプラスの人生へ導いていきたいという思いはもちろんのこと、
前向きで向上心のある方をお待ちしております。

■色診断の知識や技術だけのプロは育てません
個人のお客様相手、企業様相手で
継続して仕事をするためには、見かけだけキレイで
洗練されているアナリストでは成立しないものです。
立ち振る舞いはもちろんのこと
メイクアップテクニック、コミュニケーションスキル、
話し方の技術など、
イベントの仕事を通じて確立した自分を表現するノウハウ、
社会人として企業で培った、現場実績を活かした
ビジネスマナー&スキルなどの考え方を取り入れているのが
特徴です。

■卒業してサヨナラではありません
・『ドレーピングレッスン』、その他の勉強会を開催しております。
・卒業後もモデルとして授業に参加していただけます。
・やる気のある人、優秀な人には
アシスタントとして現場で活動していただけるチャンスが
ございます。

【メイクアップレッスン風景】

【アシスタント風景】

講座を終了しただけでプロになれるの?

ひと言で認定書や終了書といっても、
カリキュラムを終了だけで認定書や終了証を発行しているところなど様々です。

理論試験と実技試験の両方をクリアすることで認定書が発行され
プロとして活動していただけます。

そして誰から学ぶかも大事なことです。

専門学校での指導のほか、個人様や企業クライアント契約を多数もつ
現場経験豊富な立石喜美子が直接指導させていただきます。
プロフィールは→こちら
パーソナルカラー&イメージコンサルティングを受けた方々からの感想は
→『お客さまの声』

認定後、パーソナルカラー診断の料金は同じだけもらっていいの?

認定後すぐはパーソナルカラーアナリストとしてスタートラインに立ったということです。
パーソナルカラー診断の料金は様々ですが、お客様としては金額に見合った満足感も期待されます。
最低100人ぐらいは<練習させていただきます>という気持ちで、無料や安い料金で経験を積むぐらいの気持ちが必要です。

アシスタントのチャンスがあります

優秀な方にはアシスタントとして現場で学べるチャンスがあります。
(アシスタントの現場は、京都、神戸他、特に大阪中心となっております)
その他、困ったこと、わからないことがあれば、連絡がとれるサポート体制をとっております。

★最近のアシスタントの様子はこちら

【アシスタント風景】

Share on Facebook
LINEで送る