印象アップコラム

TOP 印象アップコラム 汗ばむ季節に気を付ける香りのポイントとは

汗ばむ季節に気を付ける香りのポイントとは

2019.07.21

香りもあなたのイメージを左右する大切な要素。

 

汗ばむ季節がやってまいりました。
あなたは自分の体臭を客観的に考えたことは
ありますか?

 

人間も動物ですから、個性として少なからず
体臭があるのは当たり前ですが、

・汗の臭い
・衣類の生乾きのニオイ
・頭皮の臭い
・口臭

など気を付けたいものです。

 

そして 「加齢臭」 にも。

 

主に40歳以上の体臭に現れる油っぽい
臭いのこと。
汗腺ではなく、皮脂腺から出てくるニオイで、
汗臭いのとは全く別のものだそうです。

 

「香水をたっぷり付けてきたから安心」 

そうとも言えません。

 

なぜなら

必要以上にプンプン香るのは
犬のマーキングと同様、
相手には独占欲や自己主張と受け止められます。

 

最近では
※香害(こうがい)という言葉もあるようです。
(香料に含まれる香り成分に起因し、
頭痛やアレルギーなど、健康被害が生じること)

 

日本では
すれ違った後ほのかに香るくらいが好まれます。

 

ビジネスシーンのフレグランスは
万人受けする爽やかな香り柑橘系がオススメ。

 

つけるときのポイントは、

とくに梅雨時から夏にかけては
朝もシャワーを浴びて汗を流してリセットし、

内腿やわき腹など、
お肌に直接香りを付けてから洋服を着る。

 

身支度している間に香りが落ち着くので
出掛ける頃には
ちょうどいい感じの香りになります。

 

汗の臭いも、体臭なども
気を付ければ防げるもので、
相手に対してのエチケット

 

香りもあなたのイメージを左右する
大切な要素だと心得ましょう!

 

藤山 喜美子(とうやま きみこ)

 

幸せを呼び込む魔法のカラースタイリング
 メルマガ無料登録はこちらから

 

お問い合わせ
Copyright 2017 Keycolor Vision All Rights Reserved.