印象アップコラム

TOP 印象アップコラム フォーマルシーンでの足元マメ知識

フォーマルシーンでの足元マメ知識

2019.03.17

 

知人が主催しているパーティに出席した
ときのことです。

 

フォーマルな会場で
ジャズあり、アイリッシュハーブあり
ワイン&食事をゆっくり楽しめる大人の空間

その中で
気になったのはボーカルの女性。

 

 

赤のロングドレスに白のショール、
髪をアップにして

そこまではよかったのですが
足元に違和感・・・

 

 

『ゴールドカラーのウェッジソールサンダル』

 

サンダルとは
足全体を包まず、紐やバンドなどで
足に止める履物の総称で、

 

この定義では
サンダルは下駄や草履と同一種ということに
なります。

 

現代においても、
サンダルはフォーマルな場で着用することは
タブーとし、
遊びや日常生活の中で履かれる
傾向が強いもの。

 

ビジネスシーンでも、
かしこまった場での対面が重視される
窓口の応対係や、営業、販売スタッフが
着用するのはタブーとされているところも
多いのです。

 

そして
後ろ姿では、下着のラインがクッキリ見えていて、

 

前から見ると
腹式呼吸で歌うたび、

下腹がふくらみ
おへその場所まで認識できてしまいました。

 

批判ではなく、

知っている人から見れば、
マナーを理解していない人だなと
思われてしまうということ。

 

 

きっとボーカル女性は
気付いていなかった。
知らなかっただけ。

 

見られる側の人は、
特に注意することが大切だということ。

 

 

格式あるフォーマルな会場では

×つま先が開いたウェッジソールサンダル
↓  ↓  ↓
指先まで隠れたパンプス

 

×後ろ姿では、下着のラインが映っていて、
前からの姿では、おへその場所まで解っちゃった。
↓  ↓  ↓

ボディラインを整える薄めの
アンダーファンデーションを身に着けましょう。

 

 

人ごとではありません。
あなたも・・・
そして私も気をつけなければいけません。

 

 

 

パーソナルイメージスタイリスト®
藤山 喜美子

 

お問い合わせ
Copyright 2017 Keycolor Vision All Rights Reserved.