印象アップコラム

TOP 印象アップコラム カラー&メイクで外見ケアスタッフとしての想い...

カラー&メイクで外見ケアスタッフとしての想い

2018.07.17

キーカラービジョン代表
藤山 喜美子(とうやま きみこ)です。

 

 

外見ケアは人の心を開き免疫力を高める

 

数年前より、
公益財団法人 田附興風会 医学研究所
北野病院内で、

月に一度、外観ケアスタッフとして
パーソナルカラー&メイクでサポートさせていただいております。

 

なぜ、この活動を続けているのか?

それは

6年前に体調を崩し、
乳がんの疑いで
最終、MRIでの検査を受けたことがございます。

 

結果、「問題なし」でしたが、

検査結果が出るまでの1~2週間、
真っ暗闇の中にいるような

 

今まで生きてきた日々を、

走馬灯のように想い出し、一人涙していました。

 

当時、
結婚、離婚を経験し
一文無しでシングルになったという事情も重なり、
頼る人がいない。

 

病気になんてなるわけにはいかない。

 

この出来事から

カラーリストとしての仕事を通じて
人の希望や夢を叶えるサポートをしていきたい

そんな想いが強くなってまいりました。

 

 

人生での出来事には無駄はないですね。

 

 

ガン患者様向けに月に一度の集まり会は、
年々認知度も高まり、
参加者も増加の一途をたどっています。

この日は、パーソナルカラーとネイルも担当。

昔のネイリストとしての感覚が
蘇ってまいりました。

深い赤を選ばれたのは患者さんです。

 

 

お茶を飲みながら、
何でもないことを話しあったり、
専門看護師さんにも気軽に相談できる空間。

 

入院患者さんだけでなく
通院患者様もたくさんいらっしゃるので、

 

「職場復帰したよ」など、

嬉しい報告をしに来てくださったり、

顔なじみになるので、
この日を楽しみにしてくださっている方も多い。
(私も毎回楽しみにしております)

嬉しいですね。

 

抗がん剤で髪が抜けてしまったなら
医療用ウィッグと共に、
オシャレカラーとメイクで華を添えましょう。

 

「似合う色でオシャレして」

「帽子でオシャレにいきましょう」

「口紅とチークは元気に見えるこんな色」

 

こんなお話しをしているうちに

 

「わぁ、こんな色、昔、着てたわ」

「うん、うん、懐かしい」

 

色を入口に
会話はどんどん弾み、
あっという間に、笑顔が輝き出して

ワクワク、ドキドキ

これが免疫力アップに繋がっていきます。

 

先日は、以前に軽く
パーソナルカラー診断をさせていただいた
男性の方がいらして、

そのときの反応はいま一つ、
暗い色のイメージだった男性の方が、

 

インナーに真っ赤なTシャツ
真っ赤な真新しいスニーカー!!!

 

「わぁー、素敵です」

と思わず声をかけました。

 

色は心のビタミンカラー

 

色のない毎日なんてありえないからこそ
色を楽しみながらオシャレを楽しんでいただきたい。

 

外見ケアは人の心を開き免疫力を高める

 

ビタミンカラーの上手な使い方とコツを
これからも伝え続けてまいります。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

公開セミナー&イベントご案内
パーソナルカラーセミナー〔銀座/大阪〕
⇒ 詳細はこちらから

 

 

お問い合わせ
Copyright 2017 Keycolor Vision All Rights Reserved.