印象アップコラム

TOP 印象アップコラム 相手の心にアプローチ@ホワイトブーツ

相手の心にアプローチ@ホワイトブーツ

2021.01.27

 

90年代のトレンド再来でもあるホワイトブーツ

昨年の秋頃からオシャレさんの間で
じわじわと人気が出てきています。

 

 

「今年の冬にブーツを購入するなら
ホワイトブーツがオススメ

ショートブーツなら春まで楽しめます」

とアドバイスすると、

 

「白は汚れるから」

という理由で避けられる方が多いものです。

 

 

ブーツの定番色というと黒やブラウンですから

 

なんとなく
ハードルが高そうにも感じるのでしょう。

 

 

しかし、

 

「けがれのない純粋さ」

「清潔感やクリーンな印象」

 

こんな風に相手に思われるとしたら
どぉでしょうか?

 

 

まんざらでもないでしょう。

 

 

そういえば
90年代に流行していた頃
私は10代後半頃?

ミニスカートに
白のロングブーツをよく履いていました。

 

あの頃、

「あの時にいたでしょ、白いブーツの子」と、
指名され
ちょっとしたモテ期でした(笑)

 

 

 

白は気分を一新し、
汚してはいけないと思われる効果があります。

特別な存在感に映ったのでしょう。

 

 

自分自身でも
汚してはいけないという気持ちから、

 

ボトムスなら、
食事の時は膝にハンカチを置いて汚れを事前に防止したり、
まめにお手入れするようになるので
想像以上に長持ちしています。

 

 

配色では
トップスよりもボトムスや足元にダークカラーを
使うのがコーディネートの定番になっていますから、

 

その逆にして、

 

ボトムスや足元に白を取り入れると、
なんだか特別な存在感で、

見た目は新鮮、気持ちは軽やかになります。

 

ブーツはパーソナルカラーを
そんなに気にしなくても大丈夫、
真っ白過ぎず
オフホワイトぐらいを選ぶと
どのシーズンでも問題ありません。

 

 

相手の心に残るホワイトカラー
効果的な色使いで
さらに素敵な大人の女性を目指していきましょう。

 

 

 

 

色彩技能パーソナルカラー検定®

モジュール3対策講座(東京)★

モジュール3対策講座(大阪)★

ブログTop★

instagram★

 

 

 

お問い合わせ
Copyright Keycolor Vision All Rights Reserved.