スタッフブログ

TOP スタッフブログ 建築士様とインテリアコーディネーター様向けカラーセミナー...

建築士様とインテリアコーディネーター様向けカラーセミナー

2019.05.08

建築士様、インテリアコーディネーター様向けに

暮らしに役立つパーソナルカラーセミナー
担当させていただきました。

 

 

元々この日は、
パーソナルカラーアナリストプロ養成講座が
重なっていたので、

スタッフとして入ってもらいました。
現場での学びもあり、三方良しです。

 

 

引っ越し前で何もない空間なのですが
と恐縮されていましたので、

どんな状況でも出来るように
荷物はタップリと準備していきました。

 

 

白板はありませんでしたが、
扉にマグネットが引っ付くのを発見!

 

心理四原色を ペタッ

しっかり活用させていただきましたよ。

 

さすが
色によるお顔色の変化をしっかり見極めて
いらっしゃいました。

 

 

<下の画像>
真っ白なブラウスより、
少し黄みがかったクリーム色のほうが
血色よく、ふっくらと明るくみえてお似合いでした。

 

そして
熟したトマトのような赤色や
こっくりしたターコイズブルーの
アクセントカラー
ポイント使いにオススメです。

 

接客も伴うお仕事ですので、

センスがいい
プラス(+)
カラーコーディネートを意識すれば
感情に訴えかけるパワーと相乗効果。

 

 


赤といっても

どんな赤がいいのか?

白といっても
どんな白が得意なのか?

 

相手に好印象をもってもらえるための
カラー効果を知っていれば

自分の見た目の印象UP
そして
色のマメ知識は、
お客様との会話の引き出しにもなります。

 

 

 

コントラスト配色がお似合い。
こんなカラーコーディネート
いかがでしょう?

パーソナルカラーでは
✿ブルーベース
✿中明度~低明度
✿清色(クリアな色)

 

着ていらしたボーダー柄ファッションに
スカーフやストールなどで
アクセントをつけると
より個性が活かされて華やかな印象です。

 

次の方

こんな感じはいかがでしょう。

「わぁ~ 素敵~ キレイ」

ウインタータイプと診断されたご経験から
黒一色ファッション。

とっても重たく見えます。

 

黒でも
お袖の透け感がある
オーガンジー部分は
ソフトになっていい感じです。

 

お肌の色や瞳の色と
色布との調和感を見ていくと

明るくソフトなお色の方がお似合いです。

 

 

 

記念画像も送って下さいました。

パーソナルカラーの他、
暮らしの中やコミュニケーションでの
色彩心理の活かし方 etc

盛りだくさんの内容。

 

皆様、大変喜んでくださったと
主催者様からご連絡をいただきました。

 

 

今回は埼玉県大宮の
インテリアコーディネート事務所

ジェイブルー様
オフィスにて開催させていただきました。

とってもオシャレな空間で
お仕事をさせていただき
私自身もとっても幸せです。

 

お世話になった皆様、受講者の皆様
ありがとうございました。

 

カラー研修、パーソナルカラーセミナー
企業セミナーはお任せ下さい。

 

 

企業研修ページはこちら

パーソナルカラー見本他教材販売ページ

お問い合わせ
Copyright 2017 Keycolor Vision All Rights Reserved.