スタッフブログ

TOP スタッフブログ その① 未来のビジョンに向かうオータムカラースタイリング...

その① 未来のビジョンに向かうオータムカラースタイリング

2018.09.18

こんにちは
(一社)日本ビジョン研究所(キーカラービジョン)
代表理事 藤山 喜美子(とうやま きみこ)です。

 

 

連休は充実した時間を過ごされましたか?

 

さて

大阪で夏に
パーソナルカラー&スタイル分析コース
受講して下さった方と、
ショッピング同行に行ってまいりました。

パーソナルカラー&スタイル分析コース

 

パーソナルカラー(似合う色)がわかった後、
うまくスタイリングに取り入れることができない方
とっても多いです。

これ結構、ストレスになります。

 

そんな方のための
ショッピング同行サービス

 

ビフォーアフターから。

 

左側Before
ジャケットのお色はお似合いですが、
全体的には、、、

 

大人の40代アラフォー女性

職業やポジション、
なりたいイメージ、
将来のビジョンをお伺いすると

スタイリングは
もっとキチンと感を演出した方がいいタイプ。

 

そこで

似合う色をもとに
骨格や体型のボリューム、
ご予算を考慮して
ご提案させていただきました。

 

2点ぐらいご購入されるのかなと思っていたのですが、
良いアイテムが次々に見つかり、

大変気に入っていただけ、
最後は、
トータルコーディネートとなりました。

 

 

せっかくですから
お着替えしていただき記念画像。

 

公開の承諾もして下さり、
ありがとうございます。

 

 

 

 

実はこの方

他の方からパーソナルカラー診断を
受けられ、
その時は

〇色相:ブルーベース
〇明度(明るめがお似合い)

夏(サマー)タイプとなったようです。

 

しかし、診断結果に
何か違和感を感じられていたようで、

 

 

改めて、診断させていただいたところ、

ベースがまったく違う結果となりました。

〇色相(ベース) イエローベース
〇明度(中~低明度)
〇濁色

秋(オータム)タイプ

※4シーズンに当てはめると秋タイプですが、
さらに細分化し
お似合いになる色調域を診断していきます。

 

診断結果に納得がいかない
しっくりこない、違和感を感じられるときは
思い切って
改めて診断し直すことも大事です。

 

特に、イベントなどでの診断は
カラー診断に適していない環境であることも
多いですので、カラー診断というより
体験ぐらいに思っているくらいで
ちょうど良いと思います。

 

 

もう少し詳しい内容は次回につづく

続編
未来のビジョンに向かうオータムカラースタイリング その②

 

色彩技能パーソナルカラー検定®
モジュール3(実技試験)1Day対策(大阪/東京)

パーソナルカラーブック 人気no.1
パーソナルカラーフルドレープ120色

お問い合わせ
Copyright 2017 Keycolor Vision All Rights Reserved.